出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 律令制における末端の行政組織。5戸を一組として構成され、治安・納税の連帯責任を負った。五保。

  1. 平安京の条坊制の一単位。4町で1保とし、また、4保で1坊とした。

  1. 平安末期から中世を通じての、と並ぶ国衙 (こくが) 領内の行政区画の一単位。ほう。

  1. 1が手本とした古代中国における隣保組織。一定戸数で構成され、連帯責任を負う。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉