出典:デジタル大辞泉(小学館)

森林法に基づき、水源の涵養 (かんよう) 、砂防、風水害などの予防、魚付き、風致保存などのために保存の必要があるとして農林水産大臣および知事が指定した森林。