出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 《「史記」伯夷伝から》一つの暴力を除くために、別の暴力を用いる。その無益なことをいう言葉。

  1. 暴力に対しては暴力で立ち向かう。