赤子(あかご)の手を捻(ひね) の意味

  1. 力が弱くて抵抗しない者はやすやすと扱うことができる。物事がきわめて容易にできることのたとえ。赤子の腕を捩 (ねじ) る。