出典:デジタル大辞泉(小学館)

女性に授与される勲章の一。明治21年(1888)制定。宝冠大綬章 (ほうかんだいじゅしょう) 、宝冠牡丹章 (ほうかんぼたんしょう) 、宝冠白蝶章 (ほうかんしろちょうしょう) 、宝冠藤花章 (ほうかんとうかしょう) 、宝冠杏葉章 (ほうかんきょうようしょう) 、宝冠波光章 (ほうかんはこうしょう) の6等級がある。

[補説]制定時は、旭日章が男性、宝冠章が女性を対象とした勲章だったが、平成15年(2003)より男女ともに旭日章の対象となった。そのため現在では、宝冠章は皇室の女性や外国人への儀礼叙勲など特別な事例にのみに適用される。