出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)他への影響などを考えずに、思ったままを口に出すこと。無責任な発言。「放言して世の顰蹙 (ひんしゅく) を買う」「放言癖のある大臣」