出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 布製の括 (くく) り袴 (ばかま) 。裾口の括り緒から指貫 (さしぬき) の袴ともいう。

  1. 束帯表袴 (うえのはかま) 大口袴の代わりに指貫下袴を用いた服装。束帯に次ぐ礼装で、朝儀以外の内々の式などに着用した。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉