• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ほう‐こう〔ハウカウ〕【××哮】 の意味

  1. [名](スル)猛獣などが、ほえたけること。また、その声。「虎 (とら) が―する」
  • ほう‐こう〔ハウカウ〕【××哮】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・新らしき思想の世界を拓かんとする羊の如く山の奥に逃げ込まずに獅子の如く山の奥から飛出して咆哮せよ。

      内田魯庵「二十五年間の文人の社会的地位の進歩」

    • ・・・思わず、けだもののような咆哮が腹の底から噴出した。

      太宰治「狂言の神」

    • ・・・私はこういう咆哮をさえ気にかけず島をめぐり歩いたのである。

      太宰治「猿ヶ島」