出典:デジタル大辞泉(小学館)

ブナ科の常緑小高木。暖地の海岸近くの山中に自生。葉は長楕円形で、堅い。5月ごろ、雄花と雌花とをつける。実は食用。材は備長炭 (びんちょうずみ) の原料。名は、若葉が褐色であるところに由来。うまめがし。うばめ。

[生物/植物名]カテゴリの言葉