出典:デジタル大辞泉(小学館)

肉質綱の原生動物の総称。すべて海産で浮遊生活をし、6億年前から生息。大きさは40マイクロメートルから数ミリで、体は球状・円盤状・円錐状など。多くは珪酸 (けいさん) や硫酸ストロンチウムを成分とする骨針や孔のあいた殻をもち、多数の糸状の偽足を放射状に出す。

[生物/動物名]カテゴリの言葉