出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《古くは「ほうじ」とも》
  1. 神仏・主君・師などに、つつしんでつかえること。「神に奉仕する」

  1. 利害を離れて国家や社会などのために尽くすこと。「社会に奉仕する」

  1. 商人が品物を安く売ること。「特価で御奉仕しております」「奉仕品」

出典:青空文庫

出典:gooニュース