出典:デジタル大辞泉(小学館)

武芸の一。樫 (かし) などの棒を用いて身を守り、敵を攻撃する術。長さ6尺(約180センチ)の間棒 (けんぼう) または長さ3尺の半棒とよばれる丸木の棒が用いられた。杖術 (じょうじゅつ) もこの一種。棒。