出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1227~1263]鎌倉幕府第5代執権。在職1246~1256。泰時の孫。法名、道崇。豪族三浦一族を滅ぼし、執権北条氏の権力を確立。執権を辞してから出家。禅を信仰し、中国宋より蘭渓道隆を招き、建長寺を建立。仁政と諸国遍歴の伝説がある。最明寺殿。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉