出典:デジタル大辞泉(小学館)

有孔虫目の一群の原生動物。海底にすみ、石炭紀二畳紀に栄えた。一般に体は紡錘形で、大きさは数ミリから約2.5センチ。石灰質の殻をもち、内部は多くの殻室に分かれる。重要な示準化石。フズリナ。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉