出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 一定の範囲の中につつみ込むこと。

    1. 「知識はその中に―されている」〈倉田愛と認識との出発

  1. 論理学で、ある概念が、より一般的な概念につつみこまれること。特殊が普遍に従属する関係。例えば、動物という概念は生物という概念に包摂される。