出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 繁殖のために、野鳥のひなを人工的に育ててから放すこと。また、生態調査などのために、捕らえた鳥に目印などをつけて放すこと。

  1. 放生会 (ほうじょうえ) や葬式などの際、供養や功徳のために、捕らえていた鳥を逃がしてやること。また、その鳥。放ち鳥。

出典:gooニュース