出典:デジタル大辞泉(小学館)

二宮尊徳の思想を実践して、農村の更生をはかる結社。一種の農村信用組合運動の性格をもち、天保14年(1843)小田原報徳社の結成に始まる。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉