出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《「ぼうはく」とも》
  1. 混じり合って一つになること。

    1. 「何事も両極が―して」〈岡本かの子・生々流転〉

  1. 広がり満ちること。満ちふさがること。

    1. 「常に彼の中に―する芸術的感興に」〈芥川戯作三昧