出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 目標に達するための手段。目的を遂げるためのやり方。てだて。

  1. 哲学で、真理に到達するための考えの進め方。

    1. 手段[用法]

出典:青空文庫

出典:gooニュース