出典:デジタル大辞泉(小学館)

マメ科の越年草。高さ30~60センチで、茎の下部は地上をはう。葉は3枚の小葉からなる複葉。春、黄色の小さな蝶形の花をつける。ヨーロッパの原産で、江戸時代に渡来し野生化。緑肥や牧草とする。からくさ。 春》「子の頰杖父の手枕―/狩行

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[春/植物]の季語