出典:デジタル大辞泉(小学館)

Place des Vosges》フランス、パリ中心部、セーヌ川右岸のマレー地区にある広場。1605年、アンリ4世により建設が始まり、7年後の1612年、ルイ13世の時代に完成。広場の南北に位置する「王の館」「王妃の館」をはじめ、王侯貴族のための赤れんが造りの建物が残る。完成当初はプラスロワイヤル(王の広場)と称されたが、フランス革命後に現在の名称に改称。