出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]朝がしだいに明けて、明るくなっていくさま。
  • 「しののめの―と明けゆけばおのが後朝 (きぬぎぬ) なるぞ悲しき」〈古今・恋三〉