出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]ぼく・す[サ変]
  1. うらなう。うらなって、よしあしを判断する。

    1. 「朝の晴は以て夕の雨を―・す可らず」〈福沢文明論之概略

  1. うらなって定める。また、判断し定める。

    1. 「ビヨンクウルに住居を―・して」〈藤村新生