出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ下一][文]ほ・く[カ下二]《「ほげる」とも》
  1. ほう(惚)ける2」に同じ。「遊びに―・ける」

    1. 「かの中納言は―・けて、妻にのみ従ひて」〈落窪・三〉

  1. ぼ(惚)ける2」に同じ。「夕もやに景色が―・けて見える」