出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国、北宋の王安石の新法の一。傭兵 (ようへい) に代わる兵農一致政策で、10戸を保、5保を大保、10大保を都保とし、軍事訓練を施し、警防の任に当たらせた。保甲。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉