出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]死んだ者が新たな生命を得て、再びこの世に生まれてくる。
  • 「仏様のお蔭で先の子が―・ってきたと思いこんで」〈中勘助銀の匙