あかし‐かくいち【明石覚一】 とは

  1. [1300ころ~1371]南北朝時代の平曲家。一方 (いちかた) 流の祖、如一 (にょいち) の弟子。平家物語の詞章・曲節を改訂し、平曲の基礎を築いた。