出典:デジタル大辞泉(小学館)

末期癌 (がん) 患者など死期の近い病人を対象に、延命処置を行わず、身体的苦痛を和らげ、精神的援助をして生を全うできるように医療を行う施設。1967年ロンドン郊外にできたものに始まるが、中世ヨーロッパの教会で病人や巡礼者を泊めたことが起源。→ターミナルケア