出典:デジタル大辞泉(小学館)

甲虫目ホタル科の昆虫の総称。ゲンジボタルヘイケボタルヒメボタルなど。一般に体は楕円形で軟弱、全体に黒色で胸の部分が赤い。腹部に発光器をもち、暗い所では青白い光を放つことで知られるが、ほとんど光らない種も多い。幼虫は水生のものと陸生のものとがある。くさのむし。なつむし。 夏》「狩衣の袖の裏這ふ―かな/蕪村
源氏物語第25巻の巻名。光源氏36歳。源氏の物語論、玉鬘 (たまかずら) をめぐる人々の動きなどを描く。