出典:デジタル大辞泉(小学館)

キキョウ科の多年草。山野に生え、高さ30~80センチ。長卵形の葉が互生する。6、7月ごろ、白または淡紅紫色の釣鐘形の花を下向きに開く。名は、花にを入れて遊んだからとも、花が提灯(火垂 (ほた) る袋)に似るからともいう。つりがねそう。 夏》「宵月を―の花で指す/草田男