出典:デジタル大辞泉(小学館)

天の北極から時圏に沿って測った天体までの角度。現在は赤緯 (せきい) を用いて表す。