出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]少しずつゆっくりと物事をするさま。ぼつぼつ。
  • 「急ぎでもなければ、身どもが一細工に―いたすによって」〈続狂言記・六地蔵〉