出典:デジタル大辞泉(小学館)

哺乳綱の脊椎動物の総称。皮膚に毛を生じ、汗腺 (かんせん) 乳腺などがあり、子を乳で育てる。肺呼吸をし、鳥類とともに恒温動物で、心臓は完全に二心房二心室の四つに区画される。大脳半球が大きく発達。単孔類以外は胎生中生代三畳紀の後期に爬虫 (はちゅう) 類から分かれ、新生代に急速に繁栄。現生種は有袋食虫翼手霊長食肉クジラ偶蹄 (ぐうてい) 奇蹄長鼻齧歯 (げっし) ウサギなど約4300種に分類。

出典:青空文庫