出典:デジタル大辞泉(小学館)

深く心にとどめて決して忘れない。肝に銘じる。「父の教訓を―・む」