出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 法螺貝」の略。

  1. 大げさに言うこと。でたらめを言うこと。また、その話。

[形動ナリ]利益が意外に多いさま。
    1. 「これを思ふに、―なる金銀まうくる故なり」〈浮・永代蔵・四〉