出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1815~1859]江戸末期の尊攘 (そんじょう) 派志士。若狭小浜藩士。名は定明。通称、源次郎。雲浜は号。山崎闇斎の学派に学び、攘夷を唱え、ロシア軍艦襲撃を企てた。将軍継嗣では一橋派に立ち、井伊大老排斥を策動。安政の大獄で獄死。