うめのみや‐たいしゃ【梅宮大社】 の意味

  1. 京都市右京区にある神社。旧官幣中社。酒解神 (さかとけのかみ) ・大若子神 (おおわくごのかみ) ・小若子神 (こわくごのかみ) ・酒解子神 (さかとけのこのかみ) ほか四神を祭る。酒造りの神として信仰される。4月3日の梅宮祭は有名。梅宮神社。