出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市中京区にある法華宗本門流の大本山。山号は、卯木山。開創は応永22年(1415)。開山は日隆。もと五条坊門にあり、本応寺と称したが、のちに改称。天文法華の乱本能寺の変などで焼失、天正17年(1589)豊臣秀吉の命により現在地に移転。現在の建物は昭和3年(1928)建立。境内に織田信長の供養塔がある。

出典:青空文庫

出典:gooニュース