出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]気持ちが集中せず間が抜けていること。また、その人。
[副](スル)
  1. 物の形や色などがはっきりせず、ぼやけて見えるさま。「島影がぼんやり(と)見える」

  1. 事柄の内容などがはっきりしないさま。「記憶がぼんやり(と)している」

  1. 元気がなく、気持ちが集中しないさま。「終日ぼんやり(と)過ごす」

  1. 気がきかず、間が抜けているさま。「ぼんやり(と)して手伝おうともしない」

出典:青空文庫

出典:gooニュース