出典:デジタル大辞泉(小学館)

計器着陸装置(ILS)のうち、進入コースの直上に向けて電波を発射して航空機に上空通過を確認させ、滑走路の着陸進入端までの距離を知らせる装置。滑走路端から約300メートル・1000メートル・7000メートルの地点にそれぞれ内側・中央・外側無線位置標識が設置される。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉