出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 権力者、富豪、盗賊などが地中に埋めて隠した金塊、金銀貨など。「武田信玄の埋蔵金」

  1. 国の各省庁が管理する特別会計の積立金や剰余金をいう。特に、財政融資資金特別会計外国為替資金特別会計の積立金のこと。霞が関埋蔵金。

[補説]2は、平成19年(2007)、民主党の政権公約に対し、自民党が「根拠のない埋蔵金伝説」と批判したのに始まる。