出典:デジタル大辞泉(小学館)

アイスホッケーの中で最も軽い罰則。選手は2分間の退場となり、その間交代選手の出場は認められないが、退場中に相手が得点をあげれば、その時点で罰則は解除され、出場できる。クロスチェッキングトリッピングホールディングなどが主な対象となる。