• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

まえ‐がみ〔まへ‐〕【前髪】 の意味

  1. 額の上部の頭髪。「―を垂らす」
  1. 女子または元服前の男子の額の上の髪を別に束ねたもの。向こう髪。
  1. 前髪姿の男子。元服していない少年。
    • 「―あまた召しよせられ」〈浮・男色大鑑・二〉

まえ‐がみ〔まへ‐〕【前髪】の慣用句

  1. まえがみだて【前髪立て】
    • 男子が前髪を立てていること。元服前であること。また、その人。前髪立ち。
      「―の時分よりおそば近う召し仕はれ」〈浄・手習鑑
    • 前髪を高く張り出すために、髪の中に入れておく鯨の骨で作った道具。
      「かうがい、さし櫛(ぐし)、―」〈浮・好色盛衰記〉
  • まえ‐がみ〔まへ‐〕【前髪】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・まだ前髪の残っている、女のような非力の求馬は、左近をも一行に加えたい気色を隠す事が出来なかったのであった。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・が、彼女の前髪や薄い黄色の夏衣裳の川風に波を打っているのは遠目にも綺麗に違いなかった。

      芥川竜之介「湖南の扇」

    • ・・・電球は床へ落ちる途端に彼女の前髪をかすめたらしかった。

      芥川竜之介「年末の一日」