出典:デジタル大辞泉(小学館)

インドのガンジス川中流域、現在のビハール州南部の古称。また、同地方に興った古代王国。前6~前5世紀から栄え、ガンジス川流域を支配。仏教ジャイナ教が発祥。前4世紀に興ったマウリヤ朝アショカ王は全インドを統一。

[補説]「摩訶陀」「摩伽陀」「摩掲陀」とも書く。