出典:デジタル大辞泉(小学館)

災害・凶事などを引き起こす神。伊弉諾尊 (いざなぎのみこと) 黄泉 (よみ) の国から帰ってみそぎをしたとき、その汚れから生まれ出た神という。