出典:デジタル大辞泉(小学館)

地震そのものの規模を表す尺度。また、その数値。通常、震央から100キロ離れた地点にある標準地震計の最大振幅ミクロン単位で測り、その常用対数で表す。マグニチュードが1増加すると、エネルギーは約30倍増加する。震度とは異なる。記号M →モーメントマグニチュード地震モーメント


[補説]地震の大きさとマグニチュード
大きさマグニチュード
極微小地震M1未満
微小地震M1以上、M3未満
小地震M3以上、M5未満
中地震M5以上、M7未満
大地震M7以上
※M8以上の大地震は巨大地震ともいう。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉

出典:gooニュース