出典:デジタル大辞泉(小学館)

涙で枕が浮く。枕が浮くほどに、寝ながらひどく泣く。

「涙落つとも覚えぬに、―・くばかりになりにけり」〈・須磨〉