出典:デジタル大辞泉(小学館)

パソコンの操作手順をあらかじめ記述したファイル。ワープロソフトや表計算ソフトなどで繰り返し行う作業を自動的に処理するために作成する。ファイルの作成方法には、ユーザーが実行した操作手順をそのまま記録する「実操作記憶型」とマクロ言語で操作コマンドを記述する「マクロ記述型」の二通りある。