出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仏の道。仏道。

    1. 「浮世をいとひ、―に入らせ給へども」〈平家・灌頂〉

  1. 本来あるべき道。本来守るべき道。

    1. 「大むねすなほにおだしく侍らん、―なるべし」〈ささめごと