出典:デジタル大辞泉(小学館)

二つの物体の接触面に働く摩擦力と、接触面に垂直に作用する圧力(垂直抗力)との比。同じ組み合わせの物体では一般に、静止摩擦滑り摩擦転がり摩擦の順に小さい値となる。